バイクの交換する時の注意点

最悪バイク王~酷評の真相を暴く~ > > バイクの交換する時の注意点

バイクの交換する時の注意点

バイクの処分にあたっては売却するのではなく知り合った相手と交換するという方法もあります。
これは双方がそれぞれの持つ車種に興味を示した上で、各種条件がマッチしており金銭のやり取り無く単純にトレードを行う方法なのですが、この場合にはなにか注意点などはあるのでしょうか。

まず最初にあげられるのは私や車体もしくは受け取った車体に何か問題が生じていないかという点です。
個人同士のトレードの場合は間に業者が入りませんので、その車体に問題が無いか専門家の目でチェックすることがありませんので、どこまで車体の状態について信用できるのかという点があります。
相手の整備不良もしくは自分の整備不良で事故を起こしたり怪我が生じたのでは問題が大きいので、双方共に約束して一度は業者に整備点検をしてもらうということが注意点として挙げられます。

またそれ以外にバイクの交換する時の注意点としては、相手方が誰であるかという点も大きなポイントになります。
この相手方が知人や友人であれば気心が知れていますので多少の問題があっても双方で話し合い解決できますし、トレードした後でも何かあればいつでも連絡が付くということがあります。
しかし近年ではそうした近い間柄だけでなく、インターネット上のSNSなどをはじめとするコミュニティー上で知り合う相手もいますので、そうした相手とは顔をあわせたことも無いのでどこまで信用すべきかという問題があります。

例えば分割での支払いを求められたのに途中で振り込みも無ければ連絡が付かなくなるという心配もありますし、先方が自賠責保険を自分の名義に変更することを怠った場合にもまたトラブルが発生しやすくなります。
インターネットを介した間柄で信用を計るというのは難しい面もあるのですが、交換をする相手方についてはしっかり確認しておき、またバイクの状態についても細かなところから事故暦などまで含めてしっかり確認を行いましょう。

>バイク王で無料査定する<